カテゴリー: 口臭

ブレスチェッカー、あなたは買いますか?

自分では分からないことがいちばん厄介な口臭。これは同じ匂いをずっと嗅いでいると感度が低くなってしまう、嗅覚の特性によるものですが、そのために自分は臭いのじゃないかと疑心暗鬼になってしまいがちです。

ネットで「口臭 セルフチェック」と検索すると、コップに息をためる、唾の匂いを乾かせてから嗅ぐなど、いろんな方法が見つかります。

キラハクレンズ

ただ不安になっているとき、そうした方法では少し物足りないかも知れません。そんな中で、いちばん不安をなだめてくれそうなのが市販のブレスチェッカーを使うというもの。これなら器械の測定によって、客観的な数値が得られます。自分で自分の息の匂いを嗅いでみるよりは安心できそうです。

ブレスチェッカーの価格は二千円以下のものもありますが、一万円近くするものもあるようです。売れ筋の価格帯は三千円前後。ただセンサーの寿命がかなり短く、ほぼ毎年の買い換えが必要になるようです。

これを高いと思われるでしょうか、それとも安い?

口臭が不安で引っ込み思案になってしまっていて、前述の方法ではその不安を追い払えない。そんな場合なら、思い切って買ってみてもいいのではないでしょうか。もちろん、それでもダメな場合はあり得ます。そこまで来てしまうと、もう口臭の問題ではないのかも知れません。

女性は月経中に口臭が気になる

口臭には、さまざまな原因があるものですが、特に女性は月経中に口臭がひどくなるといいます。アリート

それは、口臭が発生する原因にあります。というのも、女性の月経中の口の中は、普段よりもかなり唾液の分泌量が減っているものだと言います。

唾液にはさまざまな効果があり、唾液の分泌によって口内環境を良好に保ち、雑菌を繁殖を抑えたり、流したりする効果があります。しかし、その唾液の分泌が減ってしまうことで、それらの効果を得ることができません。

口の中に残っている食べ物の残りかすや、さまざまな雑菌などが、唾液が少ないことで、より繁殖しやすく臭いのもとになってしまうのです。

そんな口内環境にとって重要なポイントである唾液ですが、月経中は減少してしまうので、口臭が気になる時期でもあるのです。

実際に私も、月経中はのどの乾きや、口の中の乾きを感じることが多かったです。やたら水分補給をしたくなったり、寝起きの口臭が気になってしまうのも、そんな時期だったように思います。

口臭の原因の約8割が、口内環境が原因だと言われています。特に女性の方々は月経中、唾液の分泌量が減ることを意識して、より口臭対策を心がけて過ごした方が良いかと思います。

あなたの口臭は大丈夫?

口臭で悩める大体の方の原因は、食生活、歯磨きの仕方、唾液の量などです。これらがお口が臭くなってくる大体の原因に該当いたします。評判どう?キラハクレンズを実際に使った私の口コミ&効果!

まず食生活についてですが、自分の好きなもの、栄養が偏った食生活をしていませんか??個人的にお勧めなものが、ごぼうやレタス、その他食物繊維が豊富なものになります。これらを食べる事でかなり改善されていきます。

次に歯磨きの仕方についてです。1日に1回しか磨かない人や何回も磨く人がいますが、磨き過ぎは口臭などには関係ありませんが、歯茎などを痛めてしまう原因にも繋がります。しかし1回の人や2回の人はバイ菌が繁殖するリスクが非常に高くなります。特に寝る前は丁寧に磨く事を心掛けましょう。口を開けて寝ている方はバイ菌の繁殖度が5倍と言われております。どうしても口を開けてしまう人は口にテープなどを貼るようにして寝てみて下さい。

1日の歯磨きの回数と時間は1日朝、昼、夜の3回で5分ほど磨くようにして下さい。これだけでかなり公衆の悩みを解決出来ます。

最後に唾液の量についてです。唾液には汚いイメージが湧きやすいですが、抗菌作用がとてもあります。唾液が多い人はバイ菌が繁殖しづらいです。唾液が多い人の特徴は1日にいっぱい喋ったり口を動かす人が多いです。どうしても唾液の量が少ないという人にはレモンや梅干しなどを食べるようにして、強制的に唾液を出すようにして下さい。しばらく続ければ唾液の量が増えます。

この3つを守っていただいて口臭が改善されれば幸いです。

子供の口臭が気になっていました

子供の口臭がたまにひどいときがあるので以前より気になっていました。ちょうど小児科を受診したときに先生に子供の口臭について伺ったことがありました。先生より、風邪をひいていたりで鼻水が出ている時は口呼吸になっているので口臭がひどくなっているかもと言われました。確かに風邪気味の時は口臭がひどい気がします。他にも、便秘の時や水分をあまり取っていない時はひどく感じていました。

http://www.stadiumbargrill.com/

子供が保育園でお友達に臭いと言われてしまっても傷ついたり、嫌われてしまうのではないかと心配になったことがありました。それからは、便秘を予防できるように水分を小まめに飲むように促したり、ヨーグルトなど消化に良いものを積極的に食事に取り入れるようにしました。今では、食後にトイレでしっかり排便があるようになり口臭も気にならず、お腹もスッキリして気分も良いようです。

また、風邪をひいてしまうことは仕方のないことですが、風邪予防を子供本人達も心がけるように成長してきました。口臭に対しては、歯磨きが一番良い方法であると思います。毎食後歯磨きをして、仕上げ磨き後にキシリトールのタブレットを、与えるようにしました。歯磨きの後にタブレットが食べられるとなると進んで歯磨きをするようになり、タブレットによりフッ素も入っているので虫歯予防にもなり口臭も予防でき一石二鳥です。様々な生活習慣を見直すことで口臭を防ぐことができました。

口臭による人間関係への影響

口臭がいかに人間に悪い印象を与えてしまうか認識したエピソードをお伝えしたいと思います。

ある日私は、合コンに行きました。http://www.caicalif.org/

そこで出会った女の子は全員私があった中で一番と言っていいほどタイプな女の子ばかりでした。

偶然趣味も合い会話が盛り上がっていました。

今まで行ってきた合コンの中では一番満足することができました。

しかし、悲劇が起こりました。

自分が気になっていた女の子の隣に座った時です。

何か変な匂いがしました。最初は店の匂いかと思ったのですが、自分のすごく近くで臭うのです。

その時気が付いたのです。自分がタイプの女の子が喋る度に匂いがしていることに。

それまでその女の子のことが素晴らしくいい印象だったのがその一瞬で一緒にいることができなくなるくらい

印象が変わってしました。

そのとこ私が思ったのは、口臭というのはとても厄介な問題だと思いました。

理由は、注意しづらいことです。

この世界にストレートに「臭いよ」と言える人は少ないと思います。

しかし、自覚しづらい性質の現象なので注意してあげるのが本当の優しさだとは思います。

私は、仲の良い友達や彼女にそんなモヤモヤした気持ちにさせたくないと思い、今までよりマウスウォッシュや歯磨きに力を入れるようにしました。

皆さんも自分と相手のためを思いケアを忘れずに行いましょう。